ほうれい線をケアする豊麗




年齢を重ねると、若いときのようにはいかないお肌。それが仕方がないことなのですが、若いときのままのスキンケアでは悩みがどんどん深刻になっていってしまいます。特に気になるほうれい線。くっきりついてしまうと老けて見えるようになります。そのほうれい線に対してピンポイントでアプローチしてくれるのが、マリアンナプラスから発売されている、豊麗です。
 

豊麗の主成分

 
豊麗はほうれい線に対してアプローチしてくれる、数少ない美容液です。主成分となるのは、α-リポエッグと高浸透型コエンザイムQ10 です。α-リポエッグというとわかりづらいかもしれませんが、α-リポ酸というとわかりやすいでしょう。本来α-リポ酸は本来体の中に存在している物質であり、ハリを連ねる働きがあります。
さらにコエンザイムQ10 は肌を美しく整える働きを行います。これらが不足してしまうのが40代ごろから。ちょうどほうれい線も気になり始める時期でしょう。それを外部から補い、ほうれい線が目立たないお肌に整えてくれるという期待ができます
 

大学で開発された美容液

 
α-リポ酸は光に非常に弱いですし、匂いも硫黄臭がある物質なのですが、それをナノ化してα-リポエッグを開発し、より肌に浸透しやすいように工夫されています。またコエンザイムQ10に関しても、そのままではなかなか肌には浸透しにくいという欠点があったのですが、これも独自技術で浸透しやすい高浸透型コエンザイムQ10となりました。それもどれも、こだわりの研究が重ねられ開発された成分たちです。肌にとってベストな状態になるように、繰り返し研究がされてきたのです。
 

残量が見えるパッケージも特徴的

 
ほうれい線対策のための美容液、欠かさず毎日つけることでより効果を期待できます。でも、気付いたらもうなくなってしまっていた…というのもよくある話です。そうしたことがないよう、残量が見えるパッケージになっています。1本1か月分という目安もありますし、目でみて残量がわかるので、なくなってしまう前に買い足しも可能だと思います。毎日欠かさずケアするためにも、こうしたパッケージだと助かりますね。